ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

2016入社 経済経営学科出身 八重樫さん

ある日の私の1日です

07:30 出社 メールや今日のスケジュール確認
08:30 ラジオ体操、グループ内朝礼
08:45 システム統合に向けた各種資料作成
12:00 昼休憩
13:00 事業損益管理資料作成
19:30 退社

八重 樫

私は今、こんな業務を担当しています

MHI-PECは2018年1月に旧菱重F&P“土木・建築事業本部”と旧MHPSエンジ“環境化学プラント事業部”が統合してできた新しい会社です。会社ができてまだ1年もたっていないため、業務の進め方、就業規則や業務システムなど様々なものを統合していく必要があります。
私の仕事は、みなとみらいの本社で、“MHI-PEC”として各種のシステムや、業務フローを統一し業務基盤を整備することです。またプラント・交通事業の経理担当として操業、損益管理といった管理会計業務にも従事しています。

MHI-PECはこんな会社です

一言でいえば“多様性の豊富な会社”です。私の性格は、エンジニアや調達のような業種よりも、経理に向いています。入社の面接の際、たんに“社風”に合う、合わないではなく、その人の持つ“個性”と職制上の“特性”の両面から適性を評価してもらえました。
入社してからも、部署や職種ごとに多種多様な考えを持つ人たちがおり、日々、“言葉”を通して共有理解を構築し、共通目標達成のため、各々が自分のできる方法で取り組んでいる。
そんな会社です。

学生のみなさんへメッセージ

人間関係の築き方について、気を付けて考えてみてください。
上でも書きましたがいろいろな人がいます、中には馬の合わない人がいるかもしれません。
そんな時、馬が合わないからと言って相手を避けたり、攻撃したりするのではなく、なぜ馬が合わないのか考えてみてください。相手の考えを理解すれば言動も理解できます。そうすればお互いスムーズに仕事ができるようになります。