ページの先頭です。 ページの本文へ メインメニュー フッタへ

2017入社 化学工学科出身 佐藤さん

ある日の私の1日です

08:00 ベトナムのパートナー会社のオフィスに出勤
09:30 3D設計に関する検討・打ち合わせ
11:00 現地メーカー工場で発生したトラブルの対応
12:00 昼休憩 ベトナム人エンジニア達とランチ
13:00 作成した3Dモデルのレビューミーティング
15:00 3Dで作成した図面のレビュー
17:00 退社

佐藤 紀恭

私は今、こんな業務を担当しています

私は今、圧力容器の3D設計に関する検討、図面レビュー、仕様書などの作成業務を担当しています。この業務は、自分で設計するだけではなく、海外のエンジニアに仕事を依頼して、一緒に機器の設計を行っています。他の人に説明して仕事をやって頂くのは、自分一人で行なうより難しいです。四苦八苦しながらも、コミュニケーションをとってやり遂げた時には達成感を感じます。

MHI-PECはこんな会社です

先輩社員の方々は、皆さんどんな質問に対しても丁寧に教えてくれます。また、若い人にも責任ある仕事を担当するチャンスがあり、遣り甲斐が感じられます。また、主体性が試される職場だと思います。

学生のみなさんへメッセージ

学生時代にやっておくべきこと

良好な人間関係を築くスキルを身に付けておくべきだと思います。エンジニアリングとは、一人で仕事をするのではなく、多くの人と協力して仕事をする業種です。その中で、業務を円滑に進めるには、良い人間関係を築くことが重要ですので、学校という多くの人と関わることのできる場を有効活用してください。

どんな人が向いているか

部署の業務は海外で行なわれることが多いので、異国の地でも物怖じせず、積極的に行動できる人が向いていると思います。主張するだけでなく、相手の意見を聞けることも重要です。

印象に残っている仕事

初の海外出張で、外国人エンジニアと慣れない英語で打ち合わせを行い、3D設計について検討した業務が一番印象に残っています。一人での出張だったので、周りに頼る人もおらず、その場で自分で判断しなければならない事があり、沢山冷や汗をかきましたが、ミッションを達成した時には、やり遂げることができた充実感を感じました。